Homeスポンサー広告GOING OUT★tsubo>KE・MO・NO・MI・CHI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon2007.05.14

KE・MO・NO・MI・CHI

あーTSUTAYAレンタル半額やから「けものみち」全巻借りてきて一気に見た。
ちゃんと見てなかったからちゃんと見たら、すごいよかった。
鬼頭が死ぬ間際と、民子と久恒が伏木に行くところは何故か号泣ww
鬼頭だよ!久恒じゃなく鬼頭が死ぬシーンだよ!?
自分でも何故泣いたのか謎。
しかも伏木に行くシーンなんて、悲しい曲が流れ雪の降る中ローカル線で向かってるんだよ!
駅を一歩でたら何もないところに一面銀世界が広がってて、海辺とかもすごい吹雪いてて、でも綺麗だった。

でドラマ内で看板がちらっと映ったの見たら青色だったから、西日本エリアかーと思って調べたら富山県で、しかも友人の地元(高岡)から近いことが判明して、そっこーメールw
ちなみにうちの地元(王寺)からどう行くのかも調べた。
4時間半くらいかかるみたい。でも行ってみたいなー。

個人的に大ヒットなのが久恒刑事。(ひさつねって読むの初めて知った)
小説ではモサイ役やったけど、ドラマはかっこよく仕上がっててびっくりした。
仲村トオル最っっ高。
小説を現代版にしようと必死な感じがしたけど、結果号泣したということはそれなりに面白かったということです。
(ま、私結構涙もろいんですけどw)
星野真里だっけ?はあんま好きくないのに出ててガックリきた。
でも旅館の女将連中の描写は小説の中でもっと出てきててもいいのにー、と思っていたので満足。



話変わって、鉄道オタクの某人とランチしました。
彼は全国の時刻表を持参していたので、色々と教えてもらいました。
結論(というか教訓?)は

●卒業までにJR東日本エリアの新幹線には全線乗っとけ
●卒業までに平泉に行っとけ(義経記やってたって言ったら・・・)
●卒業までにJR東日本の3day乗り放題切符を利用して東北地方に旅行に行っとけ。ついでに東日本エリアじゃないけどサービスで函館までその切符で行けるので行っとけ
●国鉄民営化は細かく分けすぎ!JR九州とJR西日本はくっついてよし!
●中国山地縦断するには智頭急行(私鉄)に乗っていくしかない!それしかJR線に接続できない!
●青森に着いたら出来るだけ日本海側のローカル線に乗って旅をしろ
●宮崎県の太平洋側は過疎が進みすぎている。特急は大分までしか来ないので宮崎の住民が可哀想。東国原なんとかしろ!
●ていうか全体的に民営化したら新幹線はよくても在来線どうなんねんボケ
●九州は観光で儲けていくしかない
●えっ非上場なの?新幹線持ってるのに?
●JR東海のリニア素晴らしいよ(乗ってきたらしい)。でも奈良通るけど奈良にはどう考えても停まらないね。だって奈良で泊めるためには名古屋あたりで減速しないといけないし。しかも奈良過ぎたらすぐ減速し始めないといけないでしょ?泊める意味がわかんない。
●北近畿タンゴ鉄道は元日本国有鉄道



こんなもんか・・・・いっぱいありすぎて私も覚えてない・・・(´ヘ`;)
とりあえずタッスタッスさんとローカル線の旅するぞー^^
東北にも行きたい!
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://tsubobon.blog58.fc2.com/tb.php/136-46ac1bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。