スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu2006.03.23

今日は、このブログにも何度も登場している、私の大学の友人タスタスについて書いてみようと思います。

彼女は本当に愉快な仲間だ。
言動、行動、メールの内容、全てが私のツボをついている。
タスタスに関するエピソードは数多くある。

~タスタスエピソード その①:毛虫だらけのフジの木下編~
私とタスタスが出会ったのは、忘れもしない2004年4月、生暖かい春の日のことだった。
新入生説明会のようなものが某学部で開かれたように記憶している・・・。
開始時刻よりも早く着きすぎた私は、説明会が始まるまでの間、中庭のベンチで時間を潰すことにした。
すると、そこに・・・。

先客が居た。

それが、タスタスであった。
その前日の写真撮影で顔は見かけていたので、自分と同じ新入生であることはわかっていたのだが、わざとらしく話しかけてみることにした。

「・・・あの~、新入生の方ですよね?」(話しかけた内容そっくりそのまま!鮮明に覚えている)

そのまま何故か意気投合し、彼女から連発されるGJのマークに驚きを隠せないまま、次の日の教科書販売だか独語説明会だかに一緒に行く約束を交わしたのだった。

今思えば、あれが運命の出会いだった。


~タスタスエピソード その②:初デートはカレー味編~
そんなタスタスと衝撃的な出会いを果たしてから2ヶ月が過ぎ、ついに彼女の家に初めてお邪魔させていただくことになった。

まず、漫画喫茶にいった。

その後、「今日はカレーを作ろうと思います」とタスタスが言ったので、スーパーでカレーの材料を購入していざ家へ。
ウインナーのカレーを作ったように記憶している。
(そこで食べたウインナーカレーに私はすっかりハマってしまい、その後自分の家でも幾度となく作るようになったのだが・・)

夜は、私がベッドを占領させていただき、タスタスは床で寝た。

朝になった。

タスタスは、一睡もしていなかった。

「人が居たら眠れないので」と彼女は言った。
なかなかデリケートなひとなんだな、と思った。
朝は、私が洗面所にいってる間にタスタスがウインナーと卵とパンを焼いてくれていた。
新婚夫婦の朝食みたいだった。


~タスタスエピソード その③:この席、壺専用編~
2004年の夏の暑い日のことだった。
私は社会学の講義に遅刻しそうになりながら瀕死の状態で走っていた。
どうやら間に合いそうに無い。
そう直感した私は、携帯を開いてタスタスにメールを送信した。
「すまん、社会学席とっといてくれん!?」
1分後。
「おけー」
すぐに返事が返ってきた。
さすが。
安心して悠々と教室に入っていくと、何やら私の席の上に紙が置かれている。
何か書かれている。
ん?何だ・・・?と近寄ってみると。

この席、壺専用。間違いない!!!

文字の横には、ギターを持った波田●区らしき人物の絵が。
長●秀和じゃないのかと思わず突っ込みたくなったがそっとしておいた。
あまりに嬉しかったので、その紙は今も私の2004年ファイルの中に大切に閉まってある。(怖


~タスタスエピソード その④:悲しき音声チャット編~
タスタスと私は、当然のことながらよくメッセをする。(最近はあまりインしてくれないけどね!)
去年の夏のことであった。
タスタスとの愛のメッセ中、ウインドウの上部に音声チャットのボタンがあることに気付いた私は、冗談半分で
「音声チャットやろ~ぜ~。クリックしてみて。」
とタスタスに言ったのである。
私のPCにもタスタスのPCにも当然マイクは設置されていないので、出来るはずはないと思っていたのだが。

しばらくすると。

PCの向こう側が、なんだかガタゴト騒がしい。


「・・・・ガタッ、ガタガタッ、つぼたそ~(弱)





・・・・・・・・・!?






私「た、タスタス!?聞こえるのか?」
タス「つぼたそ~・・・私は寂しいよ~(弱)」

どうやら、私の音声は向こうに届かないが、向こうの音声はこちらに届く模様。
タスタスのPCにはマイクが内蔵されているのか・・・?
などと考えても仕方ないので、必死に
「タス、タス!!」
と叫び続けるも届かず。
しょうがないので、タスタスは音声で、私は文字で返すという意味不明なメッセンジャーを繰り広げるハメに(笑)
あーあのログ、残しておけばよかった。






とここまで書いて、彼女のエピソードは多すぎてとてもじゃないけど書ききれないことに気付いたので、ここで強制終了します。
そんなもんだよな。
また、別の友人たちのエピソードも書いてみようかな・・・などと思っていたり。(名前は伏せますからね!笑)
皆様、覚悟しててねん( ̄ー+ ̄)ウフフ

書いてて、色々思い出してました。
タスタスだけじゃなく、私はこの大学に入ってから本当に良い友人たちに恵まれていると思います。
私が入院したときは、皆でわざわざ神戸からお見舞いに駆けつけてくれたり・・・
感謝してもしきれません。
私は皆に出会えて本当に幸せ者です。
昔はよく皆で先生のあだ名とか考えたよな・・・(遠い目)
もう今では皆専修も違うし、とってる授業もバラバラなので・・・。

今、すごく皆に会いたいです。
早く学校始まれぃ!!!また愉快な仲間たちで集まりたい!!!
友達は宝だ!

仲間




そんな感じ。
春休みって、長いなあ
スポンサーサイト

COMMENT

早速見に来たよ!
感動すべきところすまぬが………激笑た腹筋いてー!ウインナーカレー懐かしいのう…

愉快な仲間は不滅だよ。心配するな。
でも他の人バージョンもかなり読みたいぜ…………!
負けました。こんどお花見行こう。

ふっふっふ・・・
この文章、あとで読み返すたびに自分でも笑ってしまうヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
花見いきたいぜー!i-184
もうそんな季節なんだのう・・・・・・・・・・・・!

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://tsubobon.blog58.fc2.com/tb.php/14-bb38803b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。