Homeスポンサー広告GOING OUT★tsubo>愛の東北旅行記①~平泉~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon2007.07.30

愛の東北旅行記①~平泉~

さて、無事帰ってきました。
塾にウソついて行ってたため、塾の皆さんにお土産はありませんよ!!!恨むな

一日目。

24日の夜のバスで東京へ。
朝、東京駅にてタスタスと落ち合う。

予定も予約もなんにもしてない気ままな旅の始まり始まり~~
めんどくさいので、仙台まで新幹線に乗っちゃったw

2時間後、仙台駅到着。
ここでの目的は3日後のためのお土産物色&牛タン。
色々と勧められて試食する。
ゆべしと豆腐のかまぼこがいい感じだった。

昼食は駅地下で牛タンとほや貝の刺身などを食べることに
2007_0728touhoku0002@.jpg


牛タンは普通やったけど・・・硬かった・・・。
しかもほやは無理でした・・・・生臭さが無理
タスタスに食べてもらいましたwwwwwww

んでここから鈍行の旅。
青春18切符フル活用

12:20に仙台を出発し、東北本線で北上
仙台を出て2つ目の駅で、もうすでにあたりは緑、緑、緑!!!
しかも電車は、2両編成のワンマン車・・・
なんて田舎なんだ!!!!!

途中松島と小牛田と一ノ関で接続を待ち、15:40頃平泉到着。
ここでの目的はモチロン、中尊寺

東北に行ったら絶対行っとけと皆から言われていたので、行く。

弁慶の墓の前で⊂二二( ^ω^)二⊃
2007_0728touhoku0008@.jpg



弁慶堂の前で⊂二二( ^ω^)二⊃
2007_0728touhoku0017@.jpg


2007_0728touhoku0018@.jpg


サンダルでひたすら坂を上りました。
途中で観光客らしいオバチャン2人組が携帯カメラの使い方がわからんと言って聞いてきたので教えてあげました。

「あ~わかった!わかった!」

と言ったので返したら、その次に撮った写真保存せずにしまってました・・・

そんな感じで金色堂まで上る。
しかし拝観料¥800!!!!
金が無いワタクシ達はここまで来て敢無く引き返すw

帰りにバス停でバスを待っていたら、タクシーのオッチャンがやってきて

「あんたら駅まで帰るんだろ?ここは帰りのバス停じゃない。向こうだ。」

というニュアンスのことを言ったのですが、訛りがきつくてあまり聞き取れずw
しかししきりに向こうの方を指差していたので見ると、なんとバス停がw
私達は行きのバス停でひたすら待っていたのでした

オッチャンのおかげで助かったーーー!!ありがと、オッチャン
タクシー乗らなかったけど


そんな感じで平泉を後にし、さらに北上。
19:30頃盛岡駅到着。
IGRいわて銀河鉄道に乗り換え、八戸を目指す。
当たり前やけど、IGRは青春18使えんかった
しかも窓の外はもう真っ暗で何も見えず・・・。

21:15頃八戸駅到着。
ここでやっと本日の宿を決めるwwww
決めて電話で予約したのは良いが、その宿は本八戸駅の近くだという。

間違えた!!!!ってなわけで慌てて駅まで戻るもその時すでに21:23。

八戸線、本八戸方面行きの終電は21:24w
これを逃したら、もう徒歩かタクシーしかないw
因みに、歩いたら30分以上かかるとのこと

・・・・走りましたとも。

全力疾走して、さらに車掌さんが待っててくれて、奇跡的に無事乗れた。

そんで本八戸に着くと、ホテルの人が迎えに来てくれて、しかもホテル着くと明日の十和田湖のバスの予約までしてくれて。
人の温かさに触れました・・・
やっぱり訛りきつかったけど・・・・w



そしてタスタスと酒盛りをして就寝。



②につづく・・・。
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://tsubobon.blog58.fc2.com/tb.php/157-974858c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。